森ノ湖ぶろぐ

主に映画レビュー、英語学習、海外生活でのお役立ち情報。たまに子育て日記

SPONSORED LINK

アメリカの映画館へ行こう!(チケットの値段や楽しみ方について)


 

こんにちは、森ノ湖です!皆さん、映画館に行っていますか?

 

f:id:morinokmichi:20171026162646p:plain

アメリカでの映画鑑賞スタイル

私の趣味は映画鑑賞。ニューヨークのマンハッタンには映画館がたくさんあります。なのでニューヨーク滞在時は仕事帰りや週末によく観に行っています。

 

今日はそんなニューヨークの映画館事情について。

 

映画館の会社

ニューヨークのマンハッタンで多いのは「AMC Theatres」と「Regal Cinemas」です。「AMC」の方が数が多いかな。あとはミニシアターがポツポツとあります。

会社の福利でチケットが安く変えるし、オフィスのそばに劇場があるので「AMC」に私はよく行っています。

 

ちなみにアッパーイーストの84丁目にある「AMC」は特別仕様の映画館です。チケット料金は普通なのですが、通路間隔が広くとってあり、更に全ての座席が大きくリクライニング仕様になっています。

寝転がったようなリラックスした姿勢で映画が観られるので、ゴージャスな気分で映画を観たい方にはピッタリ。

 

チケットの値段や割引

映画館の場所によってチケット料金も変わるのですが、マンハッタン内の大手の映画館だと大人14.5ドルくらいです。

日本の映画館 と比べると安いですね。

午前中の映画だと割引が聞いて

それでも大作映画の封切り日以外では、満席になっているのを観たことはありません。

 

座席

ほとんどの映画館で自由席です。

ただ最近は日本みたいに座席指定の波が来ているみたいで、たまに座席指定する場合もあります。タイムズスクエアになる「AMC」は座席指定になりつつあります。

 

食べ物

ドリンクはSサイズを頼みましょう。Sでも日本のLサイズくらいありますので気をつけて。Sサイズでも2人でシェアして良いくらいの量です。

 

映画のお供といえば ポップコーン、大人気です。

私の友達はいつもナチョスを頼んでいました。チップスをチーズに付けて食べるとても濃厚な味のスナックです。カロリーが1400キロカロリーくらいあるので気をつけて下さい。

 

グッズ

残念ながらアメリカの映画館ではパンフレットとかキーホルダーとかのの映画グッズは一切売っていません。売ったら良い収益になると思うんですけどねー。

なんで売らないんでしょう?不思議です。

 

映画館の雰囲気

日本の映画館では静かにしてないと怒られますが、アメリカの映画館は結構自由。スター役者が登場したら皆で拍手、敵の親玉を倒したシーンでは「イエーイ」とか叫んだり。お客さんのリアクションが劇場に一体感を産んでいて、面白いです。

特にコメディ映画は顕著。大笑いしてたり、つっこみをいれるお客さんがたくさんいるので、それを観察してるだけでも楽しいですね。

アメリカの映画館で映画を観る一番の醍醐味かもしれません。

 

映画前のCM

日本の映画館と同じく、長いです。15分くらいはありますので、多少遅れて劇場についても問題ありません。

 

公開時期

ハリウッド映画なら、だいたい半年くらい日本より早く公開されます!日本の友達に自慢しましょう!

ちなみに邦画は、、ほぼ公開されないです。

たまに超話題作が来るくらい。

シンゴジラは半年後くらいにAMCで短い期間、限定公開されてました。ジブリの映画だとミニシアターで1−2年後に公開されてましたね。

 


 

いかがでしたか?海外旅行中に映画を観る機会はあまりないかと思いますが、時間が空いたら是非寄ってみて下さい。色々な発見があって面白いですよ。

 
SPONSORED LINK