森ノ湖ぶろぐ

主に映画レビュー、英語学習、海外生活でのお役立ち情報。たまに子育て日記

SPONSORED LINK

いい曲だとか歌詞だとか全然理解できない、という話


 

こんにちは!森ノ湖です。なかなか音楽を理解できない話。

 
 

f:id:morinokmichi:20171118203927p:plain

歌は難しい。。

私はカラオケが好きで、良く行く。一人カラオケをすることもある。

コンサートにも人並みくらいには行ったことがある。

仕事はIT関係で結構自由なので、作業中は音楽を聴いている。学生時代は勉強中にも聴いていた。

というわけで、特に音楽が嫌いというわけでもないのだが、未だに理解できないことがある。

 

「これって良い曲だよねー。」

という言葉だ。

 

「良い曲」いうのが何なのかまったく分からない。

楽しい曲とか悲しい感じの曲って言うのはわかるんだけど。。曲を聴いて感動したとか、泣けたことがない。

なので今までずっと、どういう意味かよくわからない、、と思いながら「そうだよねー」と適当に相槌を打ってきた。

 

多分良い曲っていうのは、主に歌詞について言及しているんだろう。「恋愛の気持ちがよく分かってる」、「勇気づけられる」、「心が穏やかになる」とかいう言葉が、「これって良い曲だよねー。」の後に続くから。

素晴らしい歌詞が、ピッタリの曲と合わさることで人の心をゆり動かすのだろう。 

 

だがしかし、私はカラオケで歌っていても、曲を聴いていても歌詞の内容がまったく頭に入ってこない。

歌っていて、聴いていて気持ち良いかどうかってのは感じるんだけど。。

その歌詞が良い意味だなぁとかは感じないんですよね。

歌詞は音の並びって感じ。で、それが曲とどんな風に上手く響き合うかが全てなのだ、私にとっては。

 

私は詩を書いたりしないし、音楽の勉強もしたことがないから曲を感じたり、評価する方法がわからないっていうのもあるのかな。。

これが映像とか絵とかビジュアルに関することだったら、自分が多くの時間を費やしてきたことなので、もうちょっと上手く感じられるし、良いかどうかも評価できるんだけど。。

SPONSORED LINK